×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

白髪染め、抜け毛も気になる方なら、絶対オススメ!

黒々と 染めた黒髪 抜け落ちて、、、、、

白髪染め 抜け毛予防と どちらとる?

笑い話ではありません!


最近、抜け毛がちょと気になり出したんです。


   <髪にやさしい!>

白髪染めの後、お風呂で髪を洗うと抜け毛だらけ

医者に行くほどではないと思っていますが。


<抜け落ちる 対策欲しい 白髪染め!>

探してみました。


残念ながら、ありませんでした。

でも、髪に優しい白髪染めとそうでない白髪染めはあるようです。


白髪染めの主流は、2液混合タイプです。男だからメンズビゲン、女性用なら、ブローネとかディオーサでしょうか?

 

ブローネなど2液混合タイプというのは、酸化染料というものを使って毛髪中で化学反応を起こして発色させるんです。酸化染料は、薬事法で医薬部外品の個別承認を受ける必要があって、かぶれ予防には、毎回パッチテストという皮膚アレルギー試験で、少量ぬって、かぶれの発生の有無の検査が必要なんです。


要は、染める力は強力だけど、刺激が強すぎるため、頭皮や髪への影響を心配する必要があるということです。体質が変わることもあるため、パッチテストは白髪染めのたびに必要とされています。ブローネ、ディオーサ、ビゲンなどの2液混合のタイプの毛染めは、毎回バッチテストをするようマニュアルに書いてあると思います。


つまり、2液混合タイプの白髪染めは、頭皮に悪いことはあっても、良いことはない。たとえ、アレルギーがでないにしても、少しリスクが高いかな?ということです。



染め方をていねいに解説した「手引き」
初めてでも簡単

髪に優しい白髪染めという意味では、トリートメントタイプでしょう。



<トリートメントタイプのヘアカラーをリストアップ>

たくさんあります。

・利尻ヘアカラートリートメント

・レフィーネ

・カラー・ド・ボーテ

・マルベールロイヤルカラー

・螺髪輝(らはつかがやき)

・ピュアハーバルヘアカラー100

・エフキュアヘアカラートリートメント などです。




抜け毛、髪へのやさしさ、染めやすさで比較した結果、
利尻ヘアカラートリートメントが、一番良さそうでした。


<利尻ヘアカラートリートメントは無添加だから、髪や頭皮を傷めない!>

天然植物(クチナシ、ウコン、アナトー、シコン)の持つ自然の色みで髪の表面を染めるマニキュアタイプのヘアカラー。

髪をいたわりながら、カラーリング


さらに、利尻昆布に含まれるミネラル、フコイダン、アルギン酸をはいめトリートメント効果のある美容成分を豊富に配合しており、染色しながらツヤと潤いのある健やかな髪へと導きます


一番、髪にやさしい白髪染め!


抜け毛に一番良さそうな白髪染めを、試してみました!

<一番良さそうな利尻ヘアカラーで抜け毛、髪への優しさ、染めやすさを試してみました>

従来使っていたビゲンと比較してみました。

女性に人気の利尻ヘアカラートリートメントですが、抜け毛や染まりに男女差はないと思います。


比較項目 利尻ヘアカラートリートメント ビゲンなど2液混合タイプの市販品
ぬ  る
(髪の根元にかかるストレスの大小?)
液状だからストレスなし
素手だから頭皮にやさしい

生え際も簡単
クリーム状でネバネバ、何度も何度も髪をとかす
髪が引っ張られて抜け毛が心配
クシで塗るので頭皮が心配
染め上がり 合格ライン
ビゲン比べると自然だが、色は薄め
色はしっかり染まる
肌との違和感を感じることもあり
準  備 何もなし(クシ)
お風呂でシャンプー後に塗って、すすぐだけ
服の着替え
手袋、水をはじくクリーム、ティッシュ、新聞紙、ブラシ、クシ
(毎回必ず皮膚アレルギーテスト、手順書より)
2液混合 何もなし
使い置きができるので、その気になればいつでもできる
2液を等量出して混合
家族から臭い臭いと言われる
放置時間 5~10分程度、ただし初回は長め
ヘアキャップかラップで保温がベター
すすぐだけ
5~20分程度(色、ぬり方による)
硬い髪、太い髪は5分程度長く、とのこと
シャンプーでしっかり洗い流す

<染めた結果です>


      <染める前>


    <初めて染めた後>

ぬる間の抜け毛、減りました!


その後の抜け毛も減ったような気がします!

抜け毛の本数なんか数えてないですけど。。。

「髪や頭皮にやさしい」、この言葉が効いているだけかもしれませんが。確かに減ったような気がします。



染まりは、生え際だけにご注目ください。

正直、思ってたより染まりました。 2回目はもっと染まりました。



<利尻ヘアカラー、試して気づいたこと>

1.ぬる時のストレスがない

2液混合のクリーム状のものをクシで塗ると、髪の根元が引っ張られます。実際、ぬっている間にも抜け毛があります

一方、液状のものを素手で髪の根元にぬっていくと、引っ張られることもなく安心です


2.刺激臭がないこと

髪へのやさしさを実感できます。家族からも臭いと言われません。


3.染めやすさ

ビゲンに比べると、色は薄いです。でも、自然な仕上がりです。




注記1.素手について

男性の私は、素手でやっています。

でも、正直申し上げて、爪の中に入った汚れは直ぐに完璧には落ちません。爪周りを気にされる女性は片手だけもビニール手袋をされる方がいいかもしれません。


注記2.放置時間について

初回は長め、とのことなので20分以上はおいています。ヘアキャップかラップで保温がベターとのことなので、サランラップを巻いてみました。


一番、髪にやさしい白髪染めを試してみました!


白髪染めしても抜け毛が増えず、経済的なので続けられそう!


  <利尻昆布ならツル~ツル~!>

利尻ヘアカラートリートメントの抜け毛と白髪染めを検証してきましたが、その特長をまとめてみます。


1.抜け毛について

ぬってる間の抜け毛は減りました。

無添加だから、髪や頭皮に優しいです。


白髪の家系だから抜け毛は心配ない、と信じています。

でも、気になりだした抜け毛にも、頭皮に良いと聞くと安心感が違います。

脱毛症の人が、病院で受診すると、気持ちが楽になって症状が改善するようなものでしょうか?

どうせなら、髪にやさしいもので、安心感ももらいます。


2.トリートメント効果

男でも、整髪料を使わなければ、トリートメント効果で髪ツルツルってのは、気持ちいいです。女性のトリートメントへのこだわりに納得です。

名前の通り、トリートメント効果たっぷり。


3.自然な仕上がり

色の染まり具合は、ビゲンなどの2液混合タイプより薄いです。ただ、回数を重ねる程に、自然に染まって馴染みやすいです。


4.浴室で簡単

シャンプー後に、素手に取って、5~10分なじませて、すすぐだけ!トリートメントをしているようなもんです。


5.生え際が気になりだしたら、いつでもぬれる

使い置きできます。お風呂に置いておいてください。その気になったら、いつでも使えます。


6.1回分約200円と経済的

さらに、髪の量、ぬり方などにより、使用量に個人差があるものの、1回分約200円!

私の場合は、まだオーバーしていますけど。




利尻ヘアカラートリートメントは、開発されてから、720万本以上を売り上げる大ヒット中とのこと。

使ってみると、実感できました。



新聞の広告にこう書いていました。
「ホームページからのご注文はさらにおトク!」